ポシブル堂書店タイトル


T-Time による電子本です

ICC規程(国際刑事裁判所規程)試訳

 

著者名:仲 晃生
圧 縮:なし  リンク:うきうき書房ON-LINE

 戦争を避けるためにはどうしたらいいか。「戦争は犯罪である」その認識を広く浸透させなければならない。戦争犯罪を裁く国際刑事裁判所の規程付属文章を幾つかに分けて試訳してみました。他の訳書も併せてご覧ください。

作品をダウンロードします


T-Time による電子本です

ICC規程付属文書「犯罪の要素」試訳

 

著者名:仲 晃生
圧 縮:なし  リンク:うきうき書房ON-LINE

 戦争を避けるためにはどうしたらいいか。「戦争は犯罪である」その認識を広く浸透させなければならない。戦争犯罪を裁く国際刑事裁判所の規程付属文章を幾つかに分けて試訳してみました。他の訳書も併せてご覧ください。

作品をダウンロードします


T-Time による電子本です

ICC規程付属文書「手続きと証拠の規則」試訳

 

著者名:仲 晃生
圧 縮:なし  リンク:うきうき書房ON-LINE

 戦争を避けるためにはどうしたらいいか。「戦争は犯罪である」その認識を広く浸透させなければならない。戦争犯罪を裁く国際刑事裁判所の規程付属文章を幾つかに分けて試訳してみました。他の訳書も併せてご覧ください。

作品をダウンロードします


オンライン作品です

アウシュヴィッツの争点

 

著者名:木村愛二
圧 縮:なし  リンク:Web雑誌『憎まれ愚痴』

 アウシュヴィッツにおける「虐殺」は真実なのか。ガス室問題を十分な議論もなく真実とする事に危機感を持つ作者が著作をWeb公開しました。問題点を整理し、欧米での論争を背景に現地調査の結果を踏まえながら問題の核心に迫ります。

リンクのページを開きます


T-Time による電子本です

グローバル経済危機の打開策〈自然と人間優先の同心円形型モデル〉

著者名:桐野昭二
圧 縮:なし  リンク:下支えの日本再生モデル

 円高・国際為替競争、外需傾斜で内需と雇用がしぼみ、社会が劣化する日本。欧米先進国主導から、アジアなど新興国に軸足を転じたグローバル経済の新しい構図は、ボーダレスのグローバル化から関税為替の仕組みのチェンジで、自立と共生の新時代へ。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

T-Time による電子本です

これからミカンをどう作る …産地農業と産地農協…(改定版)

著者名:桐野昭二
圧 縮:なし  リンク:下支えの日本再生モデル

 この本は、昭和59年5月から二年間書き溜めていたものを基礎に、63年3月から取りまとめた初版(平成2年12月)を改訂したものです。この間オレンジ・果汁が自由化され、園地再編などの事後対策・産地の対応も進みました。その経過や関連する論議、初版に寄せられたご意見も可能な限り採り入れ、内容・構成の充実に努めました。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

T-Time による電子本です

最近欧米に於ける財政経済事情

 

著者名:井上準之助
圧 縮:なし  リンク:なし

 関東大震災により壊滅的な打撃を受けた日本。それから一年後に芝公園協調会館にて行われた教化国体連合会主催震災記念国力振興大講演会での前大蔵大臣井上準之助氏の講演記録です。第一次世界大戦後の混迷と日本の景気動向を踏まえての内容は、現在の日本でも充分に読み取ることのできる教訓を含んでいます。まさに歴史は繰り返すのか…。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

T-Time による電子本です

終戦の詔勅

 

著者名:玉音放送を伝える会 太田一水
圧 縮:なし  リンク:CAMP SIOZ のホームページ

 「玉音放送」と言えば終戦記念日などに流れるので、知っている人は多いと思います。では、その内容は?と聞かれると多くの人が知らないでしょう。中には内容を誤解している人もいると思います。そこで多くの人に玉音放送の真の内容を知ってもらい、不幸な戦争に対して天皇がどう考えたか、それを知る貴重な機会にしてください。本書は、開戦の詔勅も含め原文写真、原文、現代語訳、読み下し文を収録しています。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

T-Time による電子本です

真資本論

 

著者名:中野 篤
圧 縮:なし  リンク:真資本論

 次々と危機に見舞われる日本経済を憂いる作者による緊急提言書。日本経済を救うためには、現在の誤った経済論と経済認識を根本的に改める必要がある。経済論の基本に対する作者の認識と「バブル発生から崩壊」までの流れ、そして景気回復への提言を独自の視点でまとめました。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

T-Time による電子本です

戦争の抑え方☆軍備オフ ICCでつくる戦争のない世界

 

著者名:仲 晃生
圧 縮:なし  リンク:うきうき書房ON-LINE

 かつてない程、戦争の危機が高まっている21世紀の世界。戦争を避けるためにはどうしたらいいか。日本は平和憲法の下、米国との安保や国際紛争との関わりをどうするのか。その答えがICC(国際刑事裁判所)にある。本書は、新しい平和構築の仕組みであるICCについて分かりやすく紹介する冊子です。なお、リンク先の作者サイトではPDF版も提供されています。T-Timeが読めない環境の方などぜひご利用ください

作品をダウンロードします


T-Time による電子本です

タミノミクス(民の道しるべ)下支えの日本モデル―農業と地域の再生序論

著者名:桐野昭二
圧 縮:なし  リンク:下支えの日本再生モデル

 愛媛を代表するミカン作は、園地が荒れイノシシが町中にまで出没しています。それは、高齢化・人口減少という地方の衰退を象徴しているのです。
 アベノミクスの代替案タミノミクス(民の道しるべ)としてこれを打開する糸口を述べています。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

T-Time による電子本です

出口の見えない日本 暮らしとつながらない政治を変える

著者名:桐野昭二
圧 縮:なし  リンク:下支えの日本再生モデル

  出口の見えない日本。多くの人が生活に対する不満から、政治に対する不信感を高めている。今こそ、国民が政治を変える機会。
 社会で起きたいくつかの事例から、どこに「気付く」か、ヒントになるブログ集。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

オンライン作品です

偽イスラエル政治神話

 

著者名:木村愛二
圧 縮:なし  リンク:Web雑誌『憎まれ愚痴』

 ナチスの「ホロコースト」はイスラエル建国のためのユダヤ人による方便であり、宣伝活動のひとつに過ぎなかったのか? 『アウシュヴィッツの争点』を上梓した作者が、取材の結果を踏まえ「シオニストとナチスの共生」を問う一冊、自著のWeb公開版です。

リンクのページを開きます


T-Time による電子本です

日本が元気になる道筋

著者名:桐野昭二
圧 縮:なし  リンク:下支えの日本再生モデル

 第三の開国、TPP、社会保障と税の一体(数字合わせ)改革、政治とカネで政権交代の焦点を外す政治のパフォーマンスでは日本は再生できない。自立と共生の日本モデル(地域主権、活かし・つなぐ技法変革、政府の役割を見直し関税為替の再構築)を提案する。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

T-Time による電子本です

農協改革と地域の再生

著者名:桐野昭二
圧 縮:なし  リンク:下支えの日本再生モデル

 新自由主義の農協攻撃、農政追随・体制維持の地域協同組合論に対し、現場主導・地域主権の農協改革という、もうひとつの道筋を解明する。流域圏で、地産地消の再生エネルギー転換や、活かし・つなぐ農法変革、共販の再編、域境課税などを提起している。村田武編『地域発、日本農業の再構築』(続編)の一部です。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

T-Time による電子本です

働きたい主婦この指とまれ!

 

 

著者名:石井美鈴
圧 縮:なし  リンク:NCAコンサルティング(株)

 主婦が働きに出ようと思うと、いくつもの壁が立ちはだかっています。夫の反対、家事との両立、そして自分にできる仕事が見つからない。主婦自らが、主婦の仕事のための会社を設立する経緯と主婦のための会社とSOHOを通じて主婦を応援する本です。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

T-Time による電子本です

流域圏から地域再生の設計図
〈自然と人間を優先し、活かし・つなぐ同心円型成長モデル〉

著者名:桐野昭二
圧 縮:なし  リンク:下支えの日本再生モデル

 円高・株安など世界同時不況の打開は、限界集落・シャッター街の地域再生なしには達成できない。「えひめ農業・農協研究会」(会長村田武愛媛大教授)は、「地域農業の再生とJA改革」を統一テーマに、平成22年7月共同研究の報告を行った。本書は、その著者報告を補充したもので、流域圏に視点を置き、自然と人間を活かし・つなぐ農法変革を提起している。

作品をダウンロードします

(上のボタンでttzをダウンロード。下のボタンでRomancer版を開きます。)

リンクのページを開きます

●作品のダウンロードと配布は自由ですが、それぞれの作品は著作権により保護されています。無断転載、無断引用は禁止されています。
●電子本は、それぞれの形式に対応したブラウザソフトが必要です。圧縮されている作品は圧縮形式に対応した展開用のソフトウェアが必要です。
データの損傷やリンク切れなどの問題を発見した方は、お手数ですが店長までお知らせください。


↑先頭へジャンプ