猫乃電子出版タイトル
「エキスパンドブック」「T-Time」「.book」「Romancer」
を使った個人電子出版を強力に支援する個人電子出版社です。


since 97/04/01 last update:19/02/08

出版業務のご案内
出版業務について
休止中


猫乃電子出版の作品を紹介
出版作品一覧


電子メールが送信できます
猫乃電子出版へメール


 ポシブル堂書店へようこそ!
猫乃電子出版が運営する
無料書店


猫の本屋さんにようこそ!
猫乃電子出版が運営する
オンライン書店
営業終了しました


青空文庫へようこそ!
猫乃電子出版も耕作員で参加。
無料の電子図書館


リンクの際にご利用下さい
リンクバナー

猫乃電子出版設立の言葉

 猫乃電子出版は、「エキスパンドブック」や「T-Time」という道具を使って電子本を作ったり、売ったり、見てもらったりする小さな個人出版社です。
 「本の出版」を行うためには、大変な費用と労力が必要です。私は、その面倒を一切取り払って、「個人が出版する」事を実現しようと出版社を始めました。
 あなたは、原稿を書いてください。私が、電子本で出版しインターネット等で販売します。
 「ガリ版による個人出版」の時代が再び到来しました!。しかし、今度のガリ版はコンピュータとエキスパンドブックによる電子出版です。世界のどこかにいる「あなたの本を読みたい誰か」に本を届けましょう。私の出版社は、あなたも参加できる未来の実験場なのです。
 個人出版、電子出版に興味のある人は、是非お寄り下さい。画面上で本が果たして読めるものか、自分の目で確かめて下さい。製造、販売、情報をこのインターネット店でご提供いたします。


 グーテンベルグをご存じでしょうか。彼は、活字印刷機を世界で初めて発明した人です。しかし、最初から「活字と手書き写本の対立」とか「活字文化の及ぼす影響」なんて難しい事は考えず、ただ「これができれば聖書が安く作れるぞ!」とか「すっげー、俺って天才」とか思いながら活字印刷機を作っていたでしょう。
 アルダスをご存じでしょうか。彼は、現在の本の形の基礎を作った人です。彼も最初は、「巻紙と製本についての文化的意味合い」とか「装丁における文化論」なんて考えず「ちっ、巻き物って運ぶのがめんどくさいな」とか「何で製本に誰も気づかなかったんだ!」とか考えたはず。

 難しい議論なんて偉い人に任せておいて、まずは電子の本を作ったり読んだりしてみませんか。せっかく目の前に「電子のガリ版」があるんですから、使わない手はありません。参加するのが得ですぜ、旦那!

1997.04.01 猫乃電子出版/田邉浩昭

 
猫乃電子出版からのお知らせ

19.02.08

 高杜一榮(STEP21)の2作品をKindle版で販売開始致しました。

19.01.11

 高杜一榮(STEP21)の3作品をKindle版で販売開始致しました。

18.12.22

 高杜一榮(STEP21)の7作品をKindle版で販売開始致しました。

18.12.14

 たなべひろあきの2作品のKindle版を販売開始致しました。

18.10.18

 猫乃電子出版 Webサイト再開しました。

重要

 猫の本屋さんの閉店(18.07.31)に伴うお知らせ。

 

 作家の方々へ:メールアドレスや住所のご確認をお願いいたします。

 「エキスパンドブック」「T-Time」「.book」「Romancer」は、(株)ボイジャーの商標及び製品です。

(C) Copyrighit 1997- Nekono ebook publisher All rights Reserved.

猫乃電子出版 〒953-0125 新潟県新潟市西蒲区和納6969-1